【家計の見直し】金利100倍!ネット銀行開設のメリット|節約編

スポンサーリンク
マネーリテラシー

お金の心配をしないで豊かに暮らすためには、お金を増やすことと出費を減らすこと。

当たり前ですがこの2つしか方法はありません!

「贅沢してないのに全然貯金が増えないんだよなぁ~」

こんな人も多いのでは。

お金を貯めるには意識的に節約をすることが大切。
意識し続ければ習慣化され、
マネーリテラシー向上につながります。

さる
さる

でも節約しなきゃしなきゃって

常に考えてるのは疲れちゃうんだよなー

けんた
けんた

確かにそうだね!

そこで、意識すらしなくていいように

「しくみ」を変えてしまえばいいんだよ!

【意識ではなくしくみを変える】
節約においてもこれが一番重要です。

しくみを変える=自動化する

けんた
けんた

この自動化するのに効果的なのが

「ネット銀行」を利用することだよ。

詳しく解説していくね!

スポンサーリンク

節約はお金だけじゃない!

お金だけでなく時間も節約しましょう。

「節約のために労力や時間を使うのがもったいない」
「その分の時間を他のことに使おう」

つまり
時間の節約お金の節約につながる
ということですね。

例えばこんなケース
【ATMでお金をおろすとき】
コンビニだとATM手数料がもったいない
⇒駅の反対口の銀行まで行こう

けんた
けんた

たしかに手数料分のお金は節約できているね。
でもその分の時間はどうかな?

さる
さる

え??時間ってどういうこと?

駅の反対口まで片道5分として往復10分。
あなたの時給が2,000円だとすると。。
そう、333円分を消費してるのと同じなんです!

さる
さる

なるほど~。そう考えると。
そしたらATM手数料払った方が逆に安あがりかも。。

けんた
けんた

そう!その考えが大事!
お金は無限に増やせるけど時間は有限
てことだね。

そこで
[お金が貯まる]・[時間の節約]の両方に効果的なのがネット銀行。

️ネット銀行を開設しよう

ネット銀行って何なの?

 ざっくり言うと
・実店舗を持たない(もしくは最小限のみ)
・ネット上で取引を行う

 銀行のことです。

預金通帳は発行されず、取引はパソコンやスマホから

有名どころでは楽天銀行、PayPay銀行、イオン銀行など。

ネット銀行といっても国から許可を受けた銀行でなので

万が一の時もペイオフ制度で保護されます。

※預け先の銀行が破綻しても1,000万円まで保護される制度

さる
さる

店舗が無いのにどうやって現金を預けたり下ろしたりするの?

けんた
けんた

ネット銀行はいろんな金融機関と提携してるから、
コンビニATMで入出金できるんだよ!

ネット銀行のメリット

ネット銀行は実店舗や自社ATMを持たないため、普通の銀行よりコストが抑えられています。

その分ユーザーにはたくさんのメリットがあります!

1.預金金利が高い
 普通の銀行の金利=0.001%
 ネット銀行の金利=0.01%~0.1%
 なんと最大で金利が100倍!

 もし100万円預けていたとしたら1年で
 普通の銀行=10円
 ネット銀行=1,000円(0.1%の場合)
 こんなに違うんですね!

2.振込手数料が無料
 他行への振込手数料が一定回数無料。
 回数は使うネット銀行やランクによって違います。
 大手銀行の手数料は330円〜440円/1回なので、
 こちらも大きな差がありますね。

3.パソコン、スマホで取引できる
 24時間いつでも利用できるので時間や場所を気にしなくていい!
 まさに【時間の節約】です。
 給料日後に銀行で並ぶ時間も無くなるし、
 取引履歴もスマホで見れて管理も楽々!

 キャッシュレス化にもつながりますね

4.ATM手数料が無料
 ATMからの現金引き出し手数料が無料。
 利用ネット銀行や銀行内のランクによって無料回数が変わります。
 ※預入残高や優遇条件のクリアすることによってランクは決定。
 有料の場合のATM手数料は
  コンビニで昼間=220円 
  銀行で夜間=110円
 一回の金額は少なくてもチリも積もればですね。

5.証券会社との連携
 同系列のネット証券会社と連携するとメリットがたくさん!

例えば
楽天銀行⇄楽天証券
住信SBIネット銀行⇄SBI証券

 連携することによって
 証券口座への入金作業が不要で買い付け余力に反映
 手間も手数料もかかりません。
 ⇒株式や投資信託が買いやすくなります。
 さらに
 「貯めたポイントで買い付け出来る」、
 「金利がさらに優遇される」
 などもうれしいポイントですね!

6.書類郵送必要なし
 口座開設時に印鑑や書類の郵送は必要なし!
 本人確認もスマホで完結。5分で開設まで完了します。

ネット銀行のデメリット

1.システムメンテナンスで利用できない時がある
2.セキュリティ対策が必要
3.引落口座に指定できない場合がある

主なデメリットは上記3つかと思います。

ただ、どれも既に対策されてきていますので心配はいらないでしょう。

システムメンテナンスは深夜帯に行われるので不便に感じることは少ないですし、銀行側でもセキュリティ対策は厳重に実施されています。

利用する側も「ワンタイムパスワード」を入力するようにしたり、スマホにセキュリティアプリを入れるなど対策をすればさらに安心です!
万が一の被害に遭った際も不正な引き出しは全額保証されることになっています。

おすすめのネット銀行は?

楽天銀行

金利の優遇面やポイント加算ならダントツで楽天銀行ですね!

あらゆるサービスを楽天で行うことで、使うたびにお得な特典があります。

いわゆる【楽天経済圏】ですね。

【楽天市場×楽天カード×楽天銀行】
楽天市場での買い物、楽天カードで支払い、引落口座を楽天銀行にすると
ポイントが普段の+1倍

【楽天銀行×楽天証券】
楽天銀行と楽天証券を連携すると金利が0.1%に
※大手銀行金利の100倍

住信SBIネット銀行

SBI証券を利用してる人にオススメ!

預金金利は0.01%
 金利の支払いは嬉しい毎月の支払い
アプリでATMが利用できます
 キャッシュカード無しで引き出しOK!

[SBI証券][ネオモバイル証券]と連携可能
 ネオモバイル証券は日本株を一株から買えるので投資初心者におススメ!

このようにネット銀行を使うことで、無駄な手数料などが自動的に節約できてきます。

無駄な出費を抑え、その分で投資ができるようになったら嬉しいですよね。

  ☟固定費の削減についてはこちらの記事もどうぞ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました